特定秘密保護法とは(以下ウィキペディアより抜粋)


特定秘密保護法(とくていひみつほごほう)(正式名称:特定秘密の保護に関する法律(とくていひみつのほごにかんするほうりつ))とは、日本の安全保障に関する情報のうち「特に秘匿することが必要であるもの」を「特定秘密」として指定し、取扱者の適正評価の実施や漏洩した場合の罰則などを定めることを目指す法案。秘密保護法とも。

2013年10月25日、第2次安倍内閣はこの法案を安全保障会議の了承を経たうえで閣議決定して第185回国会に提出し、同年12月6日、成立した

らしいです。




重要なのは日本の安全保障に関する情報を秘密にしますよってこと

じゃあ日本の安全保障に関する情報ってなに?ってなるんですが

Wikipediaを読んだ限り、日本の防衛(だと思いたい)に使う軍備機密とかがそれにあたるみたいね。

次になんでそれが良くないって騒がれてるかってことね。


一つは国連側からみて、そんな法案可決して軍備を秘密にする国なんてどこにもありゃしませんよ

ってこと。そりゃ重要なことなので他国には教えたくないのもわかりますが、

逆にそれが怪しくみえるし、日本だけそんなことしたら

ねぇ? 右へ習えとは言わないが、もうすこり考えましょうよ


二つ目は、こんだけ横領だなんだと信頼がなくなってる日本政府に

これ以上秘密でできる場所なんて与えたくないですよ

どうせ裏で私腹を肥やそうとする輩がいるんでしょ?って思いますよ

あまりメディアに詳しくない私ですらそう思います。



それと最後に、日本ではめずらしくデモが起きたらしいですね

そういった行動やエネルギーは必要だと思います。

私はそういった行動に全面肯定します、いいかわるいかは別として

んでだれだかわからない偉い人がそのデモに対してこう言ってましたね

「一日たつと静かになるもんだね」

とかぬかしてました。

ニュースで流れてましたよ? ちょっと配慮たりないんじゃない?

いくら私でもこれには怒りを隠せませんでしたわ。

ひどい国民へのなめっぷりですよね。

そのデモだって国民が時間やお金をさいてやっていることを受けとめられずに

そんな小ばかにしたような態度、もう日本の政治家はだめかもしれんね…
スポンサーサイト

ぽりん塔1.5倍

飲み会のポジションについて

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。