みなさーんDBコラボでもりあがってるかーーい( ゚Д゚)


だれよりもドラゴンでもりあがる男参上!(*´▽`*)


今回も頑張ってガチャ回すぞー!(*´ω`*)


もう胸のドキドキが止まらない!


テンションうなぎのぼり!


どれくらい楽しみにしていたかというと


前の日の夜に楽しみで騒ぎすぎて22時に疲れて眠っちゃって
翌5時に起きるぐらいテンションあがっちゃってた(*ノωノ)



それで朝5時に勝負の時は来た!
↑ぐっすり快眠


今回の条件は!
どらがちゃ

①ゴクウかゴハンの多色倍率リーダーを引く
②銀玉子を全て引く


のどちらかを達成するまで引き続ける!


ノンノン (゚Д゚)ノシ


なんと今回は! 両方達成するまで引き続けます!


今回は途中課金が入っても回し続ける予定でいくぜぃ!


これが私の本気ってやつだ!( ゚Д゚)クワッ


長丁場に心が折られないためにも歌でも歌いながらガチャをまわしますよう!(*´▽`*)






1番 摩訶不思議アドベンチャー




つっかもーぜ♪

トランクス

ドラゴンボールッ♪

ぴっころ

世界でいっとー♪

ごはん

スリルな秘密♪

くりりん


♪♪♪


さっがそうーぜっ♪

てんさん1



ドラゴンボールッ♪

てんさん2


せかいでいっとー♪


ちゃおず



ゆかいなきっせきー♪

やむちゃ



このy「しゅーーーーーりょーーーーー(*‘ω‘ *)」


あ、まだ石予定の半分もつかってな
カリン「しゅーーーーーりょーーーーー(*‘ω‘ *)」



NHKのど自慢だってもうっちょt
カリン「しゅーーーーーーーりょーーーーー(*‘ω‘ *)」






済



ゴハン引いてますよね?
はい(´・ω・`)


銀玉子全部そろいましたよね?
はい(´・ω・`)


じゃあ終了です(´・ω・`)




ご、悟空がほしかったなぁ・・・来週末に石に余裕があったら

泣きのもう一回ありですかね・・・・?(´゚д゚`)


スポンサーサイト

???「失礼するニャ!」

カリン姉「わー猫さんだー、おうちになんのよう?」

???「お嬢さん。ご主人に合わせてほしいニャ」

カリン姉「? わかったよ猫さん。 おとーさんおきゃくさんだよー」




くろ「猫だ! モフモフしたい!」

ねこ「失礼ご主人。モフモフは後していただきたいニャ!
   先日、新ドラゴン紹介の時の記事を書いたのはご主人で相違ないでありますかにゃ?」


くろ「??? はい書きましたが・・・」


ねこ「ではこの記事を書いたのはご主人ということですにゃ?
訴訟


くろ「確かにそれは私が… あっ! まさか!」


ねこ「さすがご主人、気が付いたようですにゃ?」


ねこ「私の名はレイアネコ! みるがいい!」
ネコ




もっとみてもっと!




ネコスキル


レイア「そう私のスキルはドラゴン全体強化! 
     ウッドバーンよりも先に登場したのに忘れられていたリーダ-スキルの持ち主にゃ!」




くろ「(´゚д゚`)!
   そうだった…最近手に入れてからの万年ドラゴンフルーツ不足で
   いつも後回しでドラゴンタイプが付くことすらなかったために…
   見落としてしまっていた」


レイア「さぁ、この屈辱、どう晴らしてくれるニャ!」



くろ「うぅ・・・」



レイア「どうしてくれるにゃ!」ドーン
ねこUP


くろ「も…もうしわけございませんでした・・・」


レイア「まぁ、いいニャ・・・だが許したわけではないニャよ!
     これにこりたら次に手に入ったドラゴンフルーツは最優先に私に回すにゃよ?!
     わかったならゆるしてやるニャ!」



くろ「へへー! もうレイアさんを使ったドラパを考えさせていただきますので!」


レイア「そ、そうかにゃ? ま、まぁそこまで言うなら働いてやらんこともないニャよ?


くろ「本当ですか! ありがとうございます! おーい、今日から新しい家族が増えるぞ」


レイア「ニャ?!」


カリン姉「わーいネコさんだー、私が一番にモフモフするんだー!」


カリン妹「おねぇちゃんずるいー私もモフモフしたいー!」


レイア「い、痛いニャ! もっと優しく・・・にゃーーーー」


カリン姉「順番なんだからね! 先に私がモフモフするんだから!」

     ギュー

カリン妹「もう十分モフったじゃない! 猫ちゃんこっちに渡してよ!」

     ギューギュー    

カリン姉「あ、しっぽ引っ張ったらかわいそうでしょ! 猫ちゃんはこっちのほうがいいんだから!」


     ギューギューギュー…

カリン妹「そんなことないもん! ねこちゃんもわたしのほうが好きだもん!」

     ギューギュームギューグギュー…


レイア「に゛ゃぁあああああああああああああ」













本当にもうしわけございませんでした(´・ω・`)

カリン「ねぇーパパー新しい服がほしぃーいー」

私「おいおいうちはそんなに裕福じゃないんだぞ?」


カリン「えーだってこの前おねぇちゃん新しい服かってもらったしずるいー」


私「やれやれまったくしょうがないなぁ」


私「ちょっと水色の生地くださーいなー」
青番


私「ふはは大量大量」


私「ほらこれでもうわがままいうんじゃないぞ?」


カリン「わーいパパありがとうー」
カリン進化1


カリン「じゃぁ次はキラキラ光る宝石がほしーなー」


私「こらこら、新しい服を買ったばかりじゃないか、」


カリン「だってこの前おねぇちゃん髪そめててもなんにもいわれなかったー!」


私「いやそれは…」


カリン「ねーこれが最後だからーおねがいー」


私「しょうがない娘だなーもうー(*´ω`*)」


私「宝石適当に見繕ってくださーいなー」


進化2

カリン「わーパパありがとうー」
究極カリン2


カリン「じゃーつぎはご飯たべたいなー」


私「ご飯ですねーわかったわかった。」


チョキサファ

100カリン2



カリン「じゃーつぎはねー…」



私「はいはい、次はなんですか…」



あおちぇいさ

To Be Continued ・・・

今回はCoCコラボです

神龍
神「はい、みなさまお久しぶりです。神龍です。
  
  今回はCoCコラボの攻略記事になっております。
  
  解説は多くを語る必要がない
  
  存在が(笑)
  
  でおなじみのフレアドラールさんです」 



フ


フ「マジデ?(´゚д゚`)」


神「今回はCoCコラボということですが、このダンジョンはどういった特徴があるのでしょうか?」

フ「このダンジョンはえ? 需要あるの? 
  
  という最終的に使われなくなる属性エンハンスのスキルマダンジョンだね。」


神「なるほど、フレアドラールさんと一緒ですね(´・ω・`)」

フ「そうそう、私みたいにつかわれなくなって・・・

  ってやかましいわ!(´゚д゚`)


神「現在このマスターはお馴染みのPTで攻略しましたね。」

ソニア入り

神「最近このPTの安定性にマスターは

  飽きた( ゚Д゚)

  といって勝手に制限を付けてましたね。」

フ「えぇ本当にドMだねー」

神「ちなみに制限は二つ
  
  ①リーダーフレンド両方のゼローグの禁止(どちらかはOK)
  
  ②ソニアとゼローグの併用の禁止(色問わず)
  
  もちろん常時その制限でやるわけではありません。
 
  せっかく記事を書いてるのに上のPTだと書くこともネタもおきないとのことです

  一番の原因は飽きたのが原因だそうです」

フ「これはもう僕にもチャンスがあるんじゃないかなー!」

神「ハハハ、あるといいですね(*´▽`*)」

フ「どうせ出番ないよ、知ってるよ!(´゚д゚`)



神「ということでこちら」

セロパ2


フ「安定の緑黒ですね。
  
  セロが二体、ヴォイスが一体の変換三枚に威嚇、
 
  ボス戦ではカオスがさらに黒を生み出す形だね。

  現状では道中のドロップ枯渇はまずあり得ないと思うよ。

  CoCコラボはゴブリンが固いくて足が止まりそうだから

  それに対応する形の編成かな。

  ボスのHPも高くないから、1ターン威嚇があればまず負けないですね」


セロパ1


神「特に見どころもなくノーコン」

フ「ですね。道中変換2枚でも問題ないと考え、こちらに変更」

トイトプス

フ「セロが一枚トイトプスに代わってるね

  道中のゴブリンが固すぎて突破できないから

  いっそのこと回復を入れて道中はさらに安定したよ」


神「トイトプスさんは出番あるんですね(´艸`*)

フ「うるせーこのやろう( ゚Д゚)」







神「ということで相変わらず道中解説が入りませんが、

  次回はがんばりたいと思ってます

  CoCコラボでしたー」
  


フ「ん? 次回はないよ?」

神「ふぁっ?( ゚Д゚)」

フ「ここに一枚の手紙があるよね。
  
  これを読むために僕はここに呼ばれたんだよ。

  もちろんこれはマスターからだよ

  じゃあ読むね」



|д゚)<えー今回はネタと記事のために制限発表会みたいな形になりました。
    ドラパドラパと言いながら、
    もはや攻略はLFゼローグにソニアソニアティアマットで
    ボスとラス前のステージは安定、スキブもある、そんな攻略に
    飽きました( ゚Д゚)
    で、ネタ的にもできそうな、そしてドラゴンを愛でられそうなそんな制限です。
    (まぁでも攻略できなかったら緩和するかもしれませんがね)
    それに伴い、ムラコレで引いたアヴァロンドレイク等を使い
    新しいステージにアップです。

    もともとこの記事は
    使われないドラゴン達を主演させて楽しむ企画でした。
    近い未来、ゼローグ以外のドラパ攻略、考察を書くでしょう。その時に
    恐らく使われるであろうアヴァロンドレイク、そして神龍    
    の名前が上がると思います。
    
    そう、神龍はもはや使われないドラゴン枠では無くなったのです!
    
    だから司会のポジションはもっと使われないドラゴンに譲って
    君にはレギュラーポジションとしてがんばってほしいと思っています。
    今までお疲れ様でした。次は戦場でがんばってください    くろ 
    

神「レギュラー化…」

フ「やったね神ちゃん、出番が増えるよ!」オイヤメロ

神「みんなありがとう! 私頑張る!」

フ「使われないドラゴン枠からの卒業だね。みんなのためにも頑張って!」

神「涙が止まらない! ドラールさんも次回から司会頑張って!」

フ「え?僕が二代目司会? いいのかな? 本当に? 」

神「だって使われないドラゴン代表だよ、ドラールさん以外にだれが務まるんだよ!」

フ「ん? … うん… んん?? 」

神「だってそのために呼ばれたんでしょ? ドラールさんマジパないっすわー」

フ「素直によろこべねぇー(´゚д゚`)








|д゚)<ということで次回からは第二部です。
    初めに神龍を司会に選んだのは
    私が一番初めのガチャで引いたからですね
    全然使われなくなって、どこかに使いたいという思いが強く
    司会として毎回登場させました。
    
    ちなみに↑で書いたLFゼローグ・ソニア・ソニア・ティアマット・ヴォイスのPT
    これ闇二列で相手が光なら530万削れます。
    1枠はヴォイスで変換いれたり、
    ハダルいれて闇ドロ強化いれてさらに攻撃力あげてもOK
    スキブは7~8枚入ります。
    回復力が足りなく、先制状態異常に弱いですが、
    ほぼほぼのダンジョンも攻略できたし、もういいかなーと思ってます。



最近の私のブログにドラパ分が足りなかったのでまた頑張りたいと思います。
このブログのようにブログの特色があると楽しいですよね!(ブリ的な意味で

神「ということで題名きまらないまま三回目がやってまいりました。
  今回はウエハースで大人気の神羅万象コラボです。
  実況は私神龍と

  え? これ龍なの? 

  でおなじみのアルデバランさんでお送りします。」

牛「?(゚Д゚)」

神「今回は吸魔スキルマしたいということでマスターが俄然やる気ですが
  このダンジョンはどんな感じなのでしょうか?」

牛「うむ。このダンジョンはアスタロト、ラクシュミ、ピエドラ、バアル
  のスキルマができるダンジョンだ。
  又、オリジナルスキルのボス、幻獣枠とコラボっぽい作りが強く
  やっていて楽しいダンジョンだな。」


神「経験値が高いのも見逃せないですね。」

牛「うむ。高めの経験値と良心的な難易度で構成されているため
  スキルマ目的じゃなくても走ってもいいぐらいだな。」


神「神羅万象コラボといえばウエハー難民を出したことで有名ですが…」

牛「その通り、ここのザコモブ達は未進化だとスキルをおぼえていない。
  そしてスキルマ用に進化させようとするとウエハーマンが必要となる。
  つまり進化素材がここでしかとれないため大量の難民を出したという経緯があるのだ。
  有能なスキルも進化させなくてはいけないため、
  ガンホーも小癪な手をうったものよ。


神「そのウエハーマンもドラゴンライダー・アーサーのスキルマ素材ですし
  なにに振るかが非常に悩みどころなのです。

牛「そうだな、同じように聖龍石というモブもいる。
  こいつはウエハーマンと同じく、
  こいつ自身がシヴァのスキルマであり、サイガやアスタロトの進化素材でもある。」


神「あぁ、マスターがシヴァに5匹突っ込んで1も上がらず
  挙句に進化素材用の分も無くなったというあれですね。」

牛「逆恨みと言わんばかりにいまだにシヴァは倉庫待機中だ
  なんと軟弱なやつよ」


神「今回は攻略ということで
  LF 究極ゼローグ
  S  赤ソニア
     赤ソニア
     ヴォイス
     マイメロドラ
  での編成となっております。」

牛「明らかなマイメロが浮いているが、これは仕方がないな
  途中で必要になってくる。」


神「ザコ戦はなにも変わらず、ダメを受けないようにしつつ
  できるだけターンを稼ぐという形ですね」

牛「ドラパは回復が少ないからな、致し方ない。」

神「初めの関門はアポロですね。」

牛「初回行動が状態異常無効なのでしっかりターンを稼ぐ
  マスターは知らずに突破していたな。ただのアホだ。」


神「アポロは行動ターンが2なのでしっかり稼ぎたいですね。」

牛「うむ。」

神「次は幻獣枠のサイガですね。」

牛「うむ、あやつは行動ターンが1なのだが
  初回行動が状態異常無効
  HP低下で攻撃力倍加
  という行動パターンなので
  3ターン以内に倒せればいいという形だな
  特に苦戦する必要もない。」


神「さして7戦目には最大の難関イズナが立ちふさがる形となります。」

牛「ボスよりも幻獣枠よりもこいつが一番やっかいなダンジョンだと言えるだろう。
  先制で6000ちょっと、その後1ターンで14000もの連続ダメと与えてくる。」


神「マスターは知らずに突貫してふつうにぶっころされてましたね…」

牛「うむ。ということでここでマイメロのスキルというわけだ。」

神「威嚇枠ですね、ボス達は軒並み状態異常無効をかけてくるのに
  どこで使うかと思ったらここで・・・」

牛「カオスデビルドラゴンからの変換ワンパンとかも考えたらしいが
  やっぱり1ターン余裕があったほうがいいや。とのことらしいぞ」


神「そしてボスのマステリオンですね。
  こいつは先制で状態異常をやってきます。」

牛「うむ、その後の行動は2ターンかかるためにそのうちに倒すのが得策。
  特にドロップ強化なしでもソニアのスキルを二発叩き込めば倒せるという算段だ
  どんな行動をしてくるかは知らん。」


神「ザコも進化素材も集めなければいけないダンジョンで
  安定で攻略できるのはうれしいですね。」

牛「うむ。あとはウエハーマンの使い道をミスしないことだな」

神「できればサイガのスキルもあがってほしいところですね
  (光が変換が増えれば私の出番もふえる!)

牛「前回はピエドラ、今回はアスタロト、 
  と一回に全部をスキルマしようと思わないのがコツだな。」


神「そうですね、二日間でラクシュミーとアスタロトのスキルどれだけあがりますかね~。」

牛「まぁ上がったところで就職先はないわけなんだがな。」

神「あのアホは趣味でスキルマしますからね・・・」

牛「ドラパ固執しての攻略も趣味みたいなもんだからな。」

神「違いないですね。それではこの辺で。」

牛「ありがとうございました。」





牛「ところでこの『牛』っておかしくね?」

神「えっ?」

牛「おれ龍なんだけど…」

神「それは、その見た目で・・・」

牛「……グレートホーン!」

神「ギャアアアアア…」






|д゚)< マイメロは敵を一匹だけ倒したい時にも使うためいれてあります。
    できれば赤ソニアが緑ソニアになってくれるとうれしいのですが
    こればっかりはしょうがないですね。
    シヴァ、超強化されましたね。八つ当たり? してませんよ?
    ただちょっとおバカなだけです。サイガが進化できなかったのを彼のせいになんかしていません
    えぇしていませんとも
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。